自分に似合う色 ネット 買い物

自分に似合う色を知ってファッションを楽しもう

自分に似合う色って

ファッションや化粧品選びで大切になってくるのが、自分のパーソナルカラーを知ることです。自分に似合う色の服を着ていたり、自分に合う色でメイクをしていたりすると、顔が明るく華やいで見えるからです。

逆のことをしていると、顔が疲れて暗く、老けて見えてしまいます。
特に、このパーソナルカラーを意識することは、歳をとると重要になってきます。
若いうちはどんな色でも何となく似合うように見えるのですが、年齢を重ねることで、似合う色と似合わない色の差が広がってくるのです。
といっても、自分ではなかなか自分の似合う色なんてわかりません。
そうしたときは、他人からの頂き物や、デザインが気に入っているわけではないのに何故かよく着てしまう服などを見ると、自分に似合う色が隠れていることがあります。似合うのは、黄色か青色か、はっきりとした強い色かそうでない色か、くすんだ色かクリアな色か、などを鑑みていくとわかりやすいでしょう。
パーソナルカラーを診断してくれるサロンもあるので、そうしたところに行くのも良いでしょう。
自分に似合う色を知って、ファッションなどをより楽しめると素敵ですね。
結婚式のドレスをネット通販で探す

ネットで洋服を買っていること

夫婦でネットショッピング

昨年あたりから駅地下などで洋服を選ぶのをやめております。

ネットで一時期話題になった、ゾゾタウンというサイトで自分の服はもちろん、主人の服も購入しています。

 

お互い洋服のブランドに対してさしたる思い入れがあるわけではないので、みんなが良いと
思うものが良いのでは、という日本人的な思考を持っており、だったら、服はビームズやユナイテッドアローズや
ジャーナルスタンダードで買ってしまおう、ということになったのです。
実際買ってみましたが、なかなか良いです。
それなりのお値段はするものの、シンプルで質の良いものが多いです。
仮に紺色のトップスがほしい、ということであれば、全部のブランドから色で検索できるシステムもあり、かなり使い勝手がよいです。

 

あと、わたしは服屋の店員さんがいろいろ話しかけてきてくれるのも、なんだか異常に緊張するときがあり
あきらかに自分より10歳くらい下だろう、というキレイでかわいらしい女性がにこにこやってくるので、ちょっと
挙動不審になりそうな衝動も感じますしあまりしつこいと良い気分でお買い物はできません。
それに主人も仕事が忙しく、人込みが嫌いでお洋服を選びにいくということがほとんどないので
ネットショッピングは私たち夫婦にぴったり!

 

まあ、そういうわけですので、これからしばらくはネットで服を買うことが当たり前になるんだろうなあ、という気がしますね。
一度楽を覚えてしまえば、前の状態には戻れませんね。